オーダーメイドの技術でお客様にお応えする
Product infomation
加工製品

加工/FRPライニング加工(FRP積層)

FRPとはFiber Reinforced Plasticsの略で、ガラス繊維により強化されたプラスチックのことです。ガラス繊維のマットと樹脂を積層して補強することを、FRPライニング加工と呼びます。曲げや溶接を行った加工部はどうしても強度が落ちてしまいますが、FRPライニングによって強度を上げることができます。PVC材の補強だけではなく、熱による溶接が行えないFRP材の接合にも用いることができます。
また、ライニング後は母材と同じ色で塗装を施し、見た目の美しさにもこだわっています。

FRPライニング(塗装前)

FRPライニング(塗装前)

FRPライニング(塗装後)

FRPライニング(塗装後)

ライニングの手順

FRPライニングは、工程が多く、またひとつひとつの工程に時間がかかる加工です。積層しては乾かす工程を何度も繰り返す必要があるため、1日にできる個数は多くありません。
そのひとつひとつの工程に工夫を重ね、丁寧に行うことで仕上がりに差が出ます。

◆⑦●⑧★①FRPライニング工程 目荒らし

1.目荒らし

目の荒いサイディングで母材の表面を粗く削り、
ガラスマットと樹脂の吸着力を高めます

◆⑦●⑧★①FRPライニング工程 積層

2.積層

ガラスマットに樹脂をのせて積層していきます。
積層回数はご要望によって調整可能です。

◆⑦●⑧★①FRPライニング工程 仕上げマット

3.仕上げマット

ガラスマットだけではなく、伸縮性のあるマットや
仕上げ用の目の細かいマットを使用することにより、
強度と品質を高めます。

◆⑦●⑧★①FRPライニング工程 バフ

4.バフ工程

目の細かいサイディングで表面を研磨し、滑らかにします。
この工程を行うかどうかで、
トップを塗ったときの仕上がりが変わります。

◆⑦●⑧★①FRPライニング工程 塗装

5.塗装

母材と同じ色に塗装します。
ペンキではなくトナーを使用し、
樹脂や光沢材を混ぜることにより、
割れにくく美しい仕上がりになります。
トナーの色は調色可能です。

製品例

仝②熱曲げベンド管

仝②熱曲げベンド管

仝②熱曲げクランク管

仝②熱曲げクランク管

仝②ベンドチーズ管

仝②ベンドチーズ管

TOP

MENU