オーダーメイドの技術でお客様にお応えする
Product infomation
加工製品

加工

【コーセイ加工技術とは】
当社が製作する樹脂加工製品は、長年培った手加工による確かな技術と最先端の工業設備を扱うことにより、お客様のニーズに合ったオンリーワンの製品を提供しています。プラスチック・樹脂製品以外にも、様々な加工材料に対応可能です。多品種小ロットで製作しているため、1個からでもお気軽にご相談下さい。

@Y熱曲げ加工熱曲げ加工はベンド加工とも呼ばれ、熱を加えることにより柔らかくなる樹脂(熱可塑性樹脂)の特性を生かした加工技術です。樹脂材であれば板物・パイプ問わず、自由な角度や長さに成形可能で、多くのお客様のニーズにお応えしています。
MORE

@Y切削・溶接加工切削・溶接加工は、当社の中でも経験豊富な職人による手加工で行われています。熟練の技によって溶接部がピタリと合い、美しい見た目と機能性を実現しています。一般的に排水装置などで使用される塩ビパイプのチーズ管では、同径・異径の切削溶接、塩ビ板材とパイプの組み合わせ、塩ビとFRPなど異素材の組み合わせも可能です。
MORE

@YNCルーターNCルーターは、コンピューターにプログラムすることにより、目的の形状に自動で加工できる機械です。木工や鉄工で使用されることの多いNCですが、弊社で使用しているのは樹脂加工専用に調整を行った特注品です。このNCルーターによって0.1ミリの精密な加工が可能となり、大量ロット品も短納期で同一規格に仕上げます。
MORE

@Y穿孔加工手加工による穿孔加工は、パイプやアングルなど立体的な母材に対しても孔あけが可能です。ボール盤・ホールソウを使用して、大小・形状・母材を問わず様々な孔あけを行っています。
MORE

@YFRPライニング加工(積層)FRPとはFiber Reinforced Plasticsの略で、ガラス繊維により強化されたプラスチックのことです。ガラス繊維のマットと樹脂を積層して補強することを、FRPライニング加工と呼びます。曲げや溶接を行った加工部の補強や、熱による溶接が行えないFRP材の接合にも用いることができます。 独自の工法と熟練の職人による手加工で、安定した品質を提供致します。
MORE

@Yスリーブ加工スリーブ加工とは、主に管と管を結合させるための受口のことを意味します。給排水の配管を行う際によく用いられます。スリーブ加工をすることにより、継手を用いずに管同士を接続することが可能です。当社では、既製品以外の幅広いサイズに対応し、また丸パイプだけでなく角パイプにもスリーブ加工を行うことができます。
MORE

仝①☆①カット

@Y各種カット当社が所有している大口径用バンドソーは最大でΦ600まで対応可能です。樹脂系パイプ・FRP管など材質を問わず大口径から小口径までカットします。垂直だけでなく、角度を付けたカットにも対応しています。板材も同様に対応可能です。1本1枚からでもご用命ください。また、大量ロット品のご注文も承っています。

MORE

仝①☆②鉄物加工

@Y鉄物加工樹脂製品だけでなく、鉄管や支持金具などの鉄製品の加工も行っています。SGP管の曲げやフランジ付け、オーダーメイドで製作した樹脂製品の取付用金具などもご相談下さい。
MORE

仝①☆①自社開発製品

@Y自社開発製品高機能橋梁排水装置を中心に、製品開発を行っています。コーセイの開発はこちら
MORE

TOP

MENU